旅行条件書

よく読んで、良い旅を!

旅行条件書

お申し込みの際は必ずこの旅行条件書をお読み下さい。

1.旅行のお申し込みと契約の成立時期

当社とお客様の旅程と料金の合意に基づき、当社所定の「旅行申込書」に所定の事項をご記入のうえ、当社が定める「申込金」を添えてお申し込み頂きます。旅行契約はこの2つが揃った時点で正式なお申込み(契約成立)となります。申込金は、「旅行代金」「取消料」「違約料」など旅行者が当社に支払うべき金銭の一部として取り扱います。尚、当社が定める期日までに申込金の支払いがないと、当社は予約がなかったものとして取り扱うことがありますのでご注意ください。

2.お申込みに関して

  1.  a.身体に障害をお持ちの方 b.健康を害している方 c.妊娠中の方 その他特別な配慮を必要とする方は、その旨お申し出下さい。当社は、可能な範囲内でこれに応じます。なお、お客様からのお申し出に基づき、当社がお客様のために講じた特別な措置に要する費用はお客様のご負担とさせて頂きます。
  2.  15才未満の方のご参加は、保護者の同行を条件とします。また15才以上20才未満の方のご参加は、保護者の同意書が必要です。

3.契約書面と最終日程表

旅行契約が成立した場合は速やかに、旅行日程、旅行サービスの内容その他の旅行条件に関する事項を記載した書面(以下「契約書面」という)をお客様に送付いたします。契約書面で、確定された旅程日程又は運送若しくは宿泊機関の名称が記載できない場合には、これらの確定状況を記載した書面(以下「最終日程表」という)を旅行開始日の前日までに送付いたします。当社は、旅行開始日の10日から7日間までにお渡しできるよう努力しますが、ピーク時においてはこの限りではありません。

4.旅行代金のお支払い

お客様は旅行契約成立を締結するために申込金として、旅行代金の30%をお支払い頂きます。旅行代金の残額は、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって90日目(以下「基準日」という)にあたる日までにお支払い頂きます。但し、基準日以降にお申込みをされた場合は、当社が指定した日までに全額をお支払い頂きます。尚、団体旅行などで多くの部屋数を事前に予約する場合に限っては、宿泊施設が定める支払期日を当社からお客様に事前にお知らせし、その期日までにお支払い頂きます。お客様が同意した支払い最終日までに支払いがなかった場合、ツアーを取り消しする場合があります。ツアー取り消しの際、一度お支払い頂いた申込金は返済されません。
お支払いに掛かる銀行手数料はお客様のご負担とさせて頂きます。

5.旅行契約内容の変更・代金の変更

当社は、天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令、当初の運行計画によらない運送サービスの提供その他の当社の関与し得ない事由が生じた場合において、旅行の安全かつ円滑な実施を図るためやむを得ないときは、旅行者にあらかじめ速やかに当該事由が関与し得ないものである理由及び当該事由との因果関係を説明して、旅程日程、旅行サービスの内容等の旅行契約の内容を変更することがあります。但し、緊急の場合において、やむを得ないときは、変更後に説明します。また、その変更に伴い旅行代金を変更することがあります。旅行者が旅行前または旅行中に特別なサービスを要する場合、当社と旅行者の間での契約書面の成立を必要とします。

6.お客様の交替

お客様は、当社の承諾を得て、契約上の地位を、別の方に譲り渡すことができます。但し、この場合、お客様は所定の事項を記入の上、当社に提出して頂きます。また契約上の地位の譲渡は、当社の承諾があった時に効力を生じ、以後旅行契約上の地位を譲り受けた方が、この旅行契約に関する一切の権利及び義務を継承することとなります。なお当社は、利用運送機関・宿泊機関等が旅行者の交替に応じない等の理由により、交替をお断りする場合があります。

7.旅行契約の解除・払い戻し

(1)旅行開始前

ア.お客様による解除
お客様は次に定める取消料を当社に支払って旅行契約を解除することができます。

  1. 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって40日目にあたる日以降~31日目にあたる日までに解除するとき:旅行代金の10%
  2. 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目にあたる日以降~21日目に当たる日までに解除するとき:旅行代金の50%
  3. 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって20日目にあたる日以降~15日目に当たる日までに解除するとき:旅行代金の75%
  4. 旅行開始日の前日から起算してさかのぼって14日目以降に解除するとき及び無連絡不参加:旅行代金の100%

イ.当社による解除

  1. お客様が当社所定の期日までに旅行代金を支払わないときは、当社は当該期日の7日後に旅行契約を解除します。この場合、既にお支払い頂いた申込金は返済しません。
  2. 当社は、次に掲げる場合において、お客様に理由を説明して、旅行開始前に旅行契約を解除することがあります。この場合、既に収受している旅行代金(あるいは申込金)の全額又は一部を払い戻し致します。

A. お客様が病気その他の事由により、旅行に耐えられないと当社が認めるとき。
B. お客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、又は団体旅行の円滑な実施を妨げるおそれがあると当社が認めるとき。
C. お客様が契約内容に関し合理的な範囲を超える負担を求めたとき。
D. お客様の数が契約書面に記載した最小催行人員に達しなかったとき。この場合は、旅行開始日の前日からさかのぼって21日目に当たる日より前に、旅行を中止する旨をお客様に通知します。
E.天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の事由が生じた場合において、契約書面に記載した旅程日程に従った旅程の安全かつ円滑な実施が不可能となり、又は不可能となる恐れが極めて大きいとき。

(2)旅行開始後

ア.お客様による解除

お客様のご都合により旅行中に旅行を放棄された場合は、お客様の権利放棄とみなし、一切の払い戻しを致しません。

イ.当社による解除

  1. お客様が旅行を安全かつ円滑に実施するための現地ガイドその他の者による当社の指示への違背、これらの者又は同行する他の旅行者に対する暴行又は脅迫等により団体行動の規律を乱し、当該旅行の安全かつ円滑な実施を妨げるとき。
  2. 天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービスの中止、官公署の命令その他の当社の関与しない事由が生じた場合であって、旅行の継続が不可能となったとき。
    1、2により旅行契約の解除が行われたときであっても、お客様が既に提供を受けた旅行契約に関する契約は有効に履行されたものとします。当社は旅行代金のうち、お客様がいまだその提供を受けていない旅行サービスに係る部分の費用から当社が該当旅行サービス提供者に支払い又はこれから支払うべき取消料・違約料その他の名目による費用を差し引いて、契約書面に記載した旅行終了日の翌日から起算して30日以内に払い戻し致します。
    1、2により当社が旅行契約を解除したときは、お客様の求めに応じて出発地に戻るための必要な手配を致します。この場合に要する費用の一切はお客様のご負担となります。

8.責任

(1)旅行契約の履行にあたり、当社又は当社が手配を代行させた者が契約書面に応じた手配を実行しなかった場合、お客様は当社へ補償請求ができます。お客様は当社と同様に手配旅行契約の内容について理解するよう努めなければなりません。

お客様は、旅行開始後契約書面に記載された旅行サービスを円滑に受領するため、万が一契約書面と異なる旅行サービスが提供されたと認識したときは、旅行地において速やかにその旨を当社に申し出なければなりません

(2)お客様が天災地変、戦乱、暴動、運送・宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他の当社又は当社の手配代行者の関与し得ない事由により損害を被ったときは、当社はその損害を賠償する責任を負うものではありません。

9.賠償の請求

お客様の当社に対する損害賠償請求は、旅行終了日から起算して30日以内に通知をする必要があります。旅行終了日から起算して31日日以降に届いた損害賠償請求は無効となります。

当社による不法な行いに対する告知は国際法に基づき旅行契約終了後3年以内に提出されなければなりません。いかなる告知に対しても、司法権はコスタリカ共和国の管轄となります。

10.責任の限界

お客様の故意又は過失により当社が損害を被ったときは、当該旅行者は、損害を賠償しなければなりません。当社と関係の無い損害においては直接損害を被った保護区、宿泊施設、ツアーオペレーター、ローカルガイドへ通知しなければなりません。

登山、トレッキング、乗馬、サーフィン、ダイビング、遠泳、ラフティングなどのツアーは事故の危険が増加します。これらの危険性は経験豊富なツアーガイドが慎重に指示をした場合でさえ避けられません。それゆえ、登山、トレッキング、乗馬、サーフィン、ダイビング、遠泳、ラフティングのような危険の伴うツアーへの参加は、常に旅行者の責任に基づき行われ、旅行者は当社に対する損害賠償の権利を放棄します。

11.個人情報の取り扱いについて

お客様との連絡のために利用させて頂く他、お客様がお申込み頂いた旅行において運送・宿泊機関等の提供するサービスの手配及びそれらのサービスの受領のための手続に必要な範囲内で利用させて頂きます。お客様から頂いた情報は機密保持し、開示することは一切ありません。

12.入国管理及び健康管理

お客様は旅券、税関、査証、通貨等の入国及び健康制限に対し全ての責任があります。旅行契約の成立後も、全ての制限に対しお客様が対処する必要があります。