コスタリカ生物多様性ツアー 7泊8日

地球上で最も生物多様性密度の濃厚な場所へ

ツアーのポイント

  • 生物多様性の宝庫と呼ばれるコスタリカの中でも、最も多様性の豊かな原始林が広がっているオサ半島。オサ半島には地球上で確認されている全生物種の2.5パーセントが確認されている、地球上で最も生物多様性密度が高い場所のひとつです。
  • 哺乳類だけでも全アメリカ大陸の10%に相当する140種(2015年現在)が確認されている他、鳥類にいたってはコスタリカに生息する鳥類の40%に相当する370種、6,000種もの昆虫、300種の樹木と、驚くほど豊かな自然が残っている人類の宝といえる場所です。
  • そのオサ半島にあるピエドゥラス・ブランカス国立公園を訪れます。ボートでしかアクセスのない同国立公園に隣接するエコロッジに滞在し、ゆったりと自然に浸ることができます。
  • アメリカ大陸で2番目に深く、豊かな海洋生物が生息するドゥルセ湾ではイルカやクジラと遭遇することがあります。
  • 世界一美しい鳥といわれ、「火の鳥」のモデルとなったケツァールが生息するサンヘラルド・デ・ドタを訪れます。
  • ケツァールを含め、稀有の森である熱帯雲霧林に生息する野生生物を観察します。
  • 国内外で有名な観光地であるマヌエルアントニオへ訪問し、マヌエルアントニオ国立公園でナマケモノなどの野生生物を観察します。
  • コスタリカの濃厚な海と山の両方が楽しめるツアーとなっております。
  • お客様のご希望により日本人ナチュラリストガイドがスルー又はスポットでガイドいたします。

 

 

 

スケジュール

1日目: サンホセ空港到着。現地係員がホテルへ送迎。(宿泊地:San José)

2日目: サンヘラルド・デ・ドタへ移動、昼食後、熱帯雲霧林の広がる森林を軽くトレッキングしながら自然観察。(宿泊地:San Gerardo de Dota)

3日目:早朝、ケツァール探鳥。昼食後、自由行動、夜、ナイトツアー。(宿泊地:San Gerardo de Dota)

4日目:早朝、ケツァール探鳥。朝食後、オサ半島へ移動。途中からボートに乗り換え、ドゥルセ湾の雄大な大自然をゆったりと楽しみながらロッジへ移動。ロッジ到着後は自由行動。(宿泊地:Playa Nicuesa)

5日目: 午前、ピエドゥラス・ブランカス国立公園を散策、昼食後は、カヤックツアー又は釣りをお楽しみください。(宿泊地:Playa Nicuesa)

6日目:朝食後、ドゥルセ湾を再びボードで渡り町へ到着。陸路マヌエルアントニオへ向かって移動。ホテル到着後は自由行動。(宿泊地:Manuel Antonio)

7日目: 朝食後、マヌエルアントニオ国立公園を散策。昼食後、サンホセへ向かって移動。サンホセ到着後は自由行動(宿泊地:San José)

8日目:出発まで自由行動。空港へ送迎。

 

 

コスタリカ生物多様性
コスタリカ生物多様性
コスタリカ生物多様性

オプショナルツアー

San Gerardo de Dota
ナイトツアー
乗馬ツアー
スパ

Playa Nicuesa
カヤックツアー
イルカウォッチング
シュノーケリング
釣り
ヨガ
マッサージ

 

 

このコースで訪れる保護区

San Gerardo de Dota
サベグレ自然保護区

Osa
ピエドゥラス・ブランカス国立公園

Manuel Antonio
マヌエルアントニオ国立公園

 

 

おすすめ時期

南太平洋側の低地は、年間を通して雨が降る水の豊富な地域です。自然観察なども深夜雨が降ってくれていたほうが、翌朝の早朝、野生生物との遭遇率が上がります。10月はとくに降雨量が多いため、11月中旬から9月末が訪問おすすめ時期となります。

 

 

準備にお勧めするもの

サンヘラルド・デ・ドタは、標高が高く気温が下がるので、防寒対策をお勧めします。
オサ半島は湿度、気温の高い熱帯雨林気候です。レインコート、防水トレッキングシューズ又は長靴など雨対策の他、日焼け対策、虫除け対策も必要になります。また、サンダルや水着なども準備されることをお勧めします。

 

 

このツアーの詳細及び金額等に関しては、以下のお問合せフォームからお問合せください。

尚、滞在ホテルのグレード、食事や延泊アレンジ、日本語ガイドなどお客様のご希望も沿えて頂くことが出来ます。