Marino Ballena

クジラを意味する「バジェナ」と名付けられたこの国立公園は、太平洋側のコスタリカ南部に位置します。プンタ・ウビータと言われる海岸の先端は、まさにクジラの尾の形をした地形となっており、バジェナ(クジラ)と呼ばれる所以となっています。

1990年に設定されたコスタリカ初の海洋国立公園で、ザトウクジラをはじめ、世界最大級のシロナガスクジラやマッコウクジラを含め20種以上のクジラとイルカが観察されており、まさにクジラの名に相応しい海洋国立公園です。

スキューバダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しんだり、ボートツアーに参加してクジラを観察するなど見所も盛り沢山です。

 

人気野生生物トップ5

ザトウクジラ
オキゴンドウ
コビレゴンドウ
ハンドウイルカ
シワハイルカ

主なアクティビィティ

ホエールウォッチング
スキューバーダイビング
シュノーケリング
カヤックツアー

 

バジェナの気候

年間平均気温は28℃、年間平均降水量は3,650mmです。太平洋側の典型的な気候となっており、12月~4月が乾季で、5月~11月が雨季となっています。

 

コスタリカ旅行ホエールウォッチング
コスタリカ旅行ホエールウォッチング
コスタリカ旅行ホエールウォッチング