エコアトラベル代表
「動植物の宝庫」や「エコツーリズム発祥の地」として、
日本でも「コスタリカ」という国を聞いたことがある方が
増えてきたようです。事実、ここ数年、日本から訪れる方も
増えてきており、現在まで、フリーランスのナチュラリスト
ガイドとして多くの自然愛好家をアテンドさせていただきました。
+
長年に亘り大自然の中に身を置いて生活をしてきましたが、
自然のリズムを感じ、そのときに起きる自然現象を楽しみ、
感動を共有すること、また、思いもよらなかった野生生物との
感動の出会いがあるのも、エコツアーの醍醐味かと思います。
+
コスタリカには雨季と乾季しかないと言われますが、
一般的に国を東西に分ける山脈の太平洋側の季節を中心に表現
しており、カリブ海側の気候は太平洋側とは一致しません。
太平洋側で最も雨が降る9月と10月は、カリブ海側では天候の
穏やかな晴れの日が続き、太平洋側が乾季である12月は、
カリブ海側では雨の日が多い月となります。
+
このように、同じ時期であっても地域によって天候、気温、
湿度などが複雑に変化するため、多様なタイプの植生が存在し、
そのことにより生物多様性の豊かな国が形成されていると言えます。
+
私たちは、自然観察をするにあたり、この「自然のリズム」を
大切なものと考えております。言うなれば、場所や時期によって
起きる自然現象があり、年間を通して様々な動植物の自然観察を
楽しむことが出来るということです。
+
コスタリカに来られる皆様が、驚きと感動で心豊かなになる
自然との出会いを演出するため、自然と共存する地域住民や陽気な
ベテランガイドと共々に、生物多様性の豊かな本当のコスタリカを
皆さんにご紹介したいと考えております。
+
また、皆さんのコスタリカ滞在中は、弊社スタッフ共々24時間
体制でサポートいたします。生物多様性の宝庫であるコスタリカで、
大自然と融合する素敵な旅を楽しんでいただけるよう、現地の愉快な
仲間とともに皆さんをお待ちしております。 - - -
株式会社 エコ・セントロアメリカ
 代表取締役社長 上田 晋一郎

代表者プロフィール