コルコバード国立公園トレッキングツアー

ツアーのポイント

  • 生物多様性の宝庫と呼ばれるコスタリカの中でも、最も多様性の豊かな原始林が広がっているオサ半島。オサ半島には地球上で確認されている全生物種の2.5パーセントが確認されている、地球上で最も生物多様性密度が高い場所のひとつです。
  • 哺乳類だけでも全アメリカ大陸の10%に相当する140種(2015年現在)が確認されている他、鳥類にいたってはコスタリカに生息する鳥類の40%に相当する370種、6,000種もの昆虫、300種の樹木と、驚くほど豊かな自然が残っている人類の宝といえる場所です。
  • そのオサ半島にあるコルコバード国立公園は最後の秘境と呼ばれ、同国立公園にある4つのレンジャーステーションの心臓部であり最も奥地にあるシレナステーションを訪れます。
  • シレナステーションに2泊し、壮大な大自然の中で希少動物を含めた野生生物をゆっくり観察できます。
  • ご希望により日本人ナチュラリストガイドがスルーでガイドいたします。

 

スケジュール

1日目:サンホセ空港到着。現地係員がホテルへ送迎。(宿泊地:San José)

2日目:国内線を利用しオサ半島へ、そこから陸路オサ半島南部へ移動し、徒歩で1時間程でエコロッジへ到着(移動距離:3.5km)。到着後はロッジ周辺にてごゆっくり休憩ください。(宿泊地:La Leona)

3日目:シレナステーションへ徒歩で移動。(移動距離:16km:、所要時間:およそ6時間) 潮の満干の時間によって出発時間が多少変更します。(宿泊地:Sirena)

4日目:終日、シレナステーション周辺のトレイルにて自然観察。(宿泊地:Sirena)

5日目:早朝、ロッジへ向かって移動。(移動距離:16km:、所要時間:およそ6時間) 潮の満干の時間によって出発時間が多少変更します。ロッジに到着後、ロッジ周辺にてごゆっくり休憩ください。(宿泊地:La Leona)

6日目:早朝、サンホセへ向かって移動。*国内線又は陸路。サンホセ到着後、自由行動。

7日目:出発まで自由行動。空港へ送迎。

ツアー参加への注意点

  • 高温多湿の低地を移動するため、それなりの体力が必要になります。ご旅行の数ヶ月前から体力をつけるトレーニングをされることをお勧めいたします。
  • シレナステーションでは、共同シャワーとトレイを利用することになります。また、テント又は蚊帳にマットを敷いて宿泊しますので、ご承知の上ご参加ください。

 

 

おすすめ時期

世界的に人気のある国立公園であるため、宿泊人数に限りのあるシレナレンジャーステーションは、予約をするのが困難なときもあります。観光地に限らずコスタリカの観光ハイシーズンである12月~4月においては特に予約でいっぱいとなるため、早めの申し込みが必須となります。雨季である5月~9月のほうが比較的予約の空きがあります。乾季であっても北太平洋と比べて乾季が短く、カリブの熱帯雨林とよく似た気候で、年間を通して雨量の豊かな地域です。

 

準備にお勧めするもの

履き慣れた防水トレッキングシューズ又は長靴、サンダル、虫除け(現地で購入出来ます)、シーツ2枚、帽子、日焼け止め、レインコート、インスタント食品(レンジャーステーションに事前に連絡しておけば食事を用意してもらえますが、弊社がガスバーナーを準備しお湯を用意しますので、お湯を注いでできるインスタント食品があれば食べられます。ただし必要外に持って行くのは荷物が重くなるのでお気を付けください)。

シレナステージョンへ行く時は、必要最低限なものだけを所持し、必要の無い物はロッジに預けます。

 

 

 このツアーにて宿泊するラ・レオナ・エコロッジ

 


乱獲により希少種となったベアードバク

 

 

 

 


このツアーの詳細及び金額等に関しては、以下のお問合せフォームからお問合せください。

尚、滞在ホテルのグレード、食事や延泊アレンジ、日本語ガイドなどお客様のご希望も沿えて頂くことが出来ます。