友情の力

コスタリカで最大の保護区であり、ユネスコの世界自然遺産でもある、ラ・アミスタッ・インターナショナルパーク(PILA)をご存知でしょうか。

国内唯一の国際公園で、1982年にコスタリカとパナマの政府によって制定された唯一の二国公園は、パナマとの国境を挟んだ位置にあります。

「ラ・アミスタッ」はスペイン語で「友情」を意味します。両国によって保護された土地の総延長は40万ヘクタール近くあり、太平洋と大西洋側の熱帯雨林と雲霧林など多様なライフゾーン、そして先住民居住区をカバーしています。

公園の大部分を占めるタラマンカ地域は、スペインの植民地化に抵抗した先住民族の植民地時代の避難所でした。厳しい地理的条件のおかげで、この地域は孤立しているため、住民は伝統的な生活や服装のほとんどを守ることができました。

1983年に、膨大な文化的豊かさと並外れた自然の生息地によって、生物圏保護区としてユネスコ世界自然遺産に指定されました。

アメリカ大陸では最大のネコ科であり、世界で3番目に大きいジャガーなどの絶滅の危機に瀕している種を含め、哺乳類は213種、400種の鳥類、263種の両生類と爬虫類を含む多種多様な野生生物が公園に生息しています。

この地域のみで確認されている野生生物も少なくなく、人類の宝物が友情の力によって大切に保護されているのです。

この友情の力をさらに強く、全世界へ広げていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *